コンドームを使用に正しい知識を

日本では、90%近くの人がコンドームを使っていると言われています。コンドームの質も向上し、避妊成功率は非常に高いのですが、間違った使い方をしたために失敗するケースが多いのも事実です。コンドームにはJISマークがついており、使用中に破れたりする事故はほとんどありません。正しい使い方をマスターすれば、避妊の効果が非常に高い方法です。今回はコンドームについての正しい知識を説明しております。

✳セックスのし始めが装着のタイミング
コンドームは非常に薄いゴムでできているとはいえ、使用すると性感がそこなわれるように思う人も少なくありません。そこで、セックスの途中から使うことがありますが、これはたいへん危険です。分泌液の中に、精子がまじっていることが多いのです。また、射精直前にペニスを膣から抜いてコンドームをつけることにすると、つい装着のチャンスをのがして射精してしまう危険性があります。
そこで、必ずセックスの最初からつけるようにしてください。男性がつけるのをためらうようなら、女性が手伝ってあげましょう。それでも男性がいやがるときは、セックスを行わないほうが安心です。つけるときは陰毛を巻き込まないように注意してください。

✳終わったらすぐに膣から出して
オーガズムに達した後は、そのままの姿勢を長く続けたりせずに、ペニスが小さいなる前にコンドームを膣から抜くことが大事です。そうしないと、コンドームの精液が、小さくなったペニスとのすき間からもれてしまい、せっかくコンドームを装着した意味がなくなってしまうことがあります。膣から抜き取るときは、精液が漏れないように根元を押さえながら抜きましょう。使ったあとは、絶対に水洗トイレに流したりぜず、ティッシュや袋に包んでゴミ箱に捨てます。

✳コンドームの使い方
①先端をひねり、空気を抜く。
②ひねった部分を内側にして、ペニスんの亀頭部分に当てる。表裏をまちがえないように。
③くるくると根元まで下げてかぶせる。陰毛を巻き込まないように注意して。
④使用後は根元を押さえながら膣から抜き出す。精液がもれないように、根元をしっかりと押さえて。ペニスが小さくなる前に膣から抜きましょう。

✳女性用コンドームについて
女性用コンドームをご存知でしょうか。普通のコンドームは男性の性器をおおうものですが、女性用は女性の膣の中に入れて使うものです。とはいえ、男性用のコンドームと同じ形では、装着がとても難しいもの。女性用は、底についてるリングを膣に固定します。これで、コンドームが動かなくます。入り口もリング状になっており、このリング状は体内の外に出しておきます。これは、ピストン運動で用具が膣内に入り込まないようにする役割を果たします。効果は、日本での臨床試験の結果、妊娠率は6.3でした。これは100名の女性は1年間使用した場合、6.3名が妊娠する可能性があることを意味し、男性用コンドームの妊娠率3~14とほぼ同程度と考えられます。

以上の内容をご参考してください。あなたの手助けをすれば、幸いです。